2015年9月5日土曜日

まるごと"しずおか"・2日目


   まるごと"しずおか"2日目の朝です。
   2日から開催されていた学生フォーミュラも本日で最終日を迎えます。
   今日は風が穏やかなのでパイクス電動バイククラスの優勝トロフィーを飾りました。
   イベントに出てみて色んな意味で優勝の二文字は大きく重いものだなと実感します。
   



   こちらは昨年のパイクスピークで総合優勝した三菱のEVマシンMAEのストリップ。
   メーカーがマシンやエンジンの中身を見せたり諸元を公開するということは、
   既に別のマシンを準備しているか参戦しないかのどちらかです。
   こうして見ると4輪はスペースが有っていいですね。
   ボンネビルマシンのEV-01はあれだけ大きくても中身はパンパンですから。




   ㈱モビテックは大会の企業スポンサーに名を連ねていました。さすがです!
   今日はボンネビルプロジェクトのスタッフも見学に来てましたね。お疲れさまです!




   昼は自動車技術会の交流会に出席します。
   出席者は県関係と市長や大学教授に自動車メーカーや部品メーカーの幹部です。
   あまりにも場違いすぎて緊張するのですが何事も経験。




   袋井市のゆるキャラ、フッピー。
   ファンによると予算や時間が無いがゆえにユルくなってしまったゆるキャラはいいけど、
   最近は狙ってユルく作り込んであるガチなゆるキャラが多いのだと嘆いていました。
   残念ながら自分には緩さ加減の見分けがつきません。




   エコパスタジアムを会場に使うことでイベント感がスケールアップしていましたね。
   静岡県もモノづくりニッポンとしての学生フォーミュラをバックアップするそうです。
   しかし今年の優勝マシンは先日紹介したオーストリアのチーム。
   速いマシンは美しいと言う定説どうりの結果となりました。頑張れ日本!
   ちなみにEVクラスはエントリー9台、実走4台、完走1台との事。まだまだ厳しいです。




   パイクスも、学生フォーミュラも、ボンネビルも、ゆるキャラも、
   勝利を掴み取るという事が本当に重要なんだなと感じられた2日間でした。
   お忙しいなか来場してくださった皆さま、ありがとうございました。
   そして今回初めてお会いしました皆さま、今後ともよろしくお願い致します。