2015年7月27日月曜日

船積


   本日、㈱モビテックの田井中氏からメールと画像が届きました。
   どうやらEV-01が船積されてアメリカの西海岸に向かったようです。





   まずは一安心といったところでしょうか。モビテックの皆さま、お疲れさまです!
   一ヵ月後のレース本番にそなえて充分な休息が取れると良いですね。


   モビテック・EVバイクプロジェクト~Vol.15 最終調整から発送まで~
   http://blog.mobitec.co.jp/main/mblo/archives/2015/0806_173544.html

2015年7月24日金曜日

パイクス報告会&祝勝会


   昨晩はパイクス報告会&祝勝会に未来輪業の黒川氏と参加してきました。
   会場は秋葉原UDX内アキバモーターショーcafeです。




   2人とも完成した韋駄天ZEROを見るのは今回が初めてになります。
   去年のパイクス参戦車TT零13改も展示されていました。
   過去と未来を繋ぐマシンとしての基本コンセプトは実現できているでしょうか。




   まずは岸本氏のパイクス報告会。司会進行はいつもの近藤スパ太郎氏。
   結果報告できるのも無事に帰ってこれたからこそ。それが良い結果ならなお嬉しい。
   話が押しぎみなのはいつものお約束です。




   かんぱ~い!楽しい祝勝会に入ります。




   参加者が韋駄天ZEROを撮ったり、フェローさんがモーターを回してみたり。




   設計スタッフの山内氏の苦労話や裏話とか、




   黒川氏の製作秘話や自分の愚痴話?




   チームMIRAIの記念撮影。
   山内氏が手にしているのは優勝者だけが貰えるチェカーフラッグ。




   こちらはパイクスピーク・ヒルクライム電動バイククラス優勝のトロフィー。
   岸本さん、あらためて優勝おめでとうございます!
   そして、ヤマちゃん、アッコさん、お疲れさまでした!




   パーティーが終わり、搬入出エレベーターの前でひっそり佇むMIRAIの電動バイク。
   次の未来はどんなマシンが魅せてくれるのでしょうか。


2015年7月23日木曜日

ビジネスマッチングフェアはままつ 2015


  を見学に行ってきました。




   ㈱Takayanagiのブースに展示されているミルイラTypeB。
   弊社でFRPボディの製作をお手伝いさせて頂きました。
   今年の初めにナンバーを取得して社長自ら通勤に使っているそうです。




   橋本螺子㈱のねじブロック。皆さんいろいろな商売を考えますね。




   ㈱池戸溶接製作所が販売するMicro Mobility。
   超小型電気自動車としてはかなり作り込まれたデザインです。
   個人的には前に製作した搭乗型歩行ロボットをもっとやってもらいたいかな。




   ロボットといえばガンダムの展示物が多かったような。
   考えてみればファーストをリアルに観ていた世代はもう50代ですからね。




   こういった企業展示会でなかなか簡単にはビジネスマッチングしませんが、
   思わぬところで繋がったりするので分からないものです。

2015年7月22日水曜日

MOBITEC EV-01


   月曜日に安全祈願の御祓い。火曜日に最終調整のベンチテスト。
   そして本日は㈱モビテックのテクニカルセンターで関係各位へのお披露目です。
   弊社からは自分とEV-01の完成形を見ていない工場長が行きました。




   メーターはチームMIRAIのTT零13改と同じdp3のスマホメーター。
   車載カメラは自分が提案したコダックの360度カメラ。




   冷却ダクトが伸びているのは塩が入りにくいようにするため。   
   オイルクーラーの前面にもフィルターが付いています。
   水谷氏によるとボンネビルでは毎日が塩害との戦いになるそうです。



   
   ゼッケンの3はモビテックのMと韻を踏んでいます。
   実はこのプロジェクト自体がモビテック社の創立30周年記念なんですよね。
   希望した番号が叶ったのは幸先が良いことです。




   モビテックの長尾社長が見にこられたのでスタッフが軽くモーターを回します。
   モーターの音を聞きたい方はコチラ




   外部からマシンの通電状態を判別できるように点滅しているテールランプ。
   やはり外部から操作できるように装着されているキルスイッチ。




   配線カバーを現合で作ったのはフルゲインの古川氏。
   工数を掛けない工夫です。工数=コストですからね。




   現時点では車高を一番上げた状態なので実戦ではさらに低くなる可能性あり。




   明日から梱包作業に入り来週早々にはアメリカに向けて発送されるようです。
   我々が傷ひとつない綺麗なEV-01を見るのはこれが最後になりますね。
   たとえマシンが傷付いても人車とも無事に帰る事がなによりも重要だと思っています。
   そこに記録も付いてくるのであれば、そんなに嬉しい結果はありません。
   

2015年7月16日木曜日

納品


   本日、モビテック・ボンネビルレーサーEV-01の艤装品を全て納品しました。
   ㈱モビテックのテクニカルセンターで組み付け確認をして弊社の仕事は完了です。
   世界的なプロジェクトに関わらせてくれたモビテックの皆さま、ありがとうございます。
   そして製作に協力して頂いた関係各位の皆さま、お疲れさまでした。

   後ろに写っているのは2年前に製作された試作零号機EV-00。
   HONDA NS-1の車体を流用したコンバートといえる車両からわずか2年たらずで、
   今回の試作初号機EV-01は完全オリジナルの車両ですから本当に凄いことですね!
   
   完成したマシンの画像は来週のお披露目で!



 
   モビテック・EVバイクプロジェクト~Vol.14 評価グループの近況~
   http://blog.mobitec.co.jp/main/mblo/archives/2015/0716_092052.html

2015年7月15日水曜日

ステッカー


   ㈲カラーフォースにロゴステッカーを施工してもらいました。
   素晴らしい出来栄えです!しかも半日で仕上げていきました!!

   今回は物量的に自分が貼るのは無理なのでプロにお願いすることにしました。
   おそらく自分だと2日は掛かっていたと思います。助かりました。
   当然ですが気泡も入っていません。さすが本職ですね。にわか仕込みとは違います。
   感心したのはステッカーの間隔を等ピッチではなくミリ単位で調整していた事。
   文字の形を考慮して見た目のバランスを重視しています。
   下の画像を見ると確かに同じ間隔に見えますね。
   長年にわたりワークスの仕事をされてきただけのことはあります。

   杉山社長、8耐前の追い込みで忙しいさなか本当にありがとうございました!

   



   明日は㈱モビテックに最終納品です!

2015年7月14日火曜日

塗装


  が出来上がってきました。

   全体の塗装は量産が得意でマンパワーの有る㈲ラマニーズが担当。
   ゼッケンの塗分けはカスタムペイントが得意な㈲カラーフォースに依頼しました。
   適材適所ということですね。

   今回のEV-01の塗装で初めて知った豆知識でも。

   マシンの色は黒川氏との打合せでトヨタのパールホワイトとポルシェの赤に決めます。
   数日後、天野社長から「赤が入荷したけど本当にソリッドでいいの?」との電話。
   「えっ!ポルシェの赤ってソリッドなんですか!?」
   「っていうかスポーツカーやGTカーはシルバー以外は殆どソリッドカラーだよ。」
   バイクの世界だとソリッドはチープな感じがしますが車の世界では高級なんですね。
   いや~勉強になりました!色の世界は深いです。

   という訳で赤は仕上げのクリヤーに薄くパールを入れて塗装しています。



   
   あとはロゴステッカーをカラーフォースに施工してもらえば完成です!

2015年7月13日月曜日

フロントフェンダー


  がようやく出来ました!

   当初の予定ではEV-01のフロントフェンダーはFRPで製作するつもりでした。
   しかしマシンの目的ゆえにフェンダーが大型なのでかなりの重量が予想されます。
   それに前輪を深く覆う形状で350km/hを超えるとなるとそれなりの剛性が必要です。
   軽量化と高剛性を追求するとやはりCFRPコンポジットになりますね。
   予算の関係もありどちらで作るか悩んでいたのですが安全には代えられません。
   今回は弊社からの大サービスということで!
   

2015年7月7日火曜日

進捗


   久しぶりにEV-01の進捗状況をご報告。


   メンテナンス性向上のためにボディカウルの一部を別部品に改造したり、




   ロアーカウルにドライカーボンのフィンを付けたり、




   ハーネスの収まりを改善するための形状変更をしたりして、
   これでようやく塗装に出せます。




   すでに塗装が上がった部品もあります。
   黒川氏が来社してゼッケンのラインを引いてくれました。




   来週の納品に向けてラストスパートです!


   モビテック・EVバイクプロジェクト~Vol.13 マシンの組み立て、評価状況について~
   http://blog.mobitec.co.jp/main/mblo/archives/2015/0623_100407.html

2015年7月1日水曜日

下半期


   7月になりました。

   チームMIRAIのパイクス・クラス優勝という最高のかたちで締めくくれた上半期。
   今日から後半戦の下半期が始まります。
   現在もう1台の電動バイクであるモビテックのEV-01は艤装品の修正と塗装。
   そして、いよいよ電動機ではない原動機のバイクのプロジェクトがスタートします。