2014年3月28日金曜日

第41回 東京モーターサイクルショー・初日


   朝からTT零13改の展示設営の手伝いをします。
   モーターサイクルショーに出展関係者として会場入りするのは十数年ぶりですね。
   人の流れや撮影しやすさを考慮しながらレイアウトを決めていきます。
   今回は㈱八重洲出版のブースに展示させて頂きました。ありがとうございます!

   午前中はプレスと招待のみの公開となりますので説明要員として待機しました。
   岸本代表は打ち合わせやメールなどで四六時中忙しいからサポートが必要なのです。
   おかげさまで関係者の方もそうでない方も含め沢山の方から激励の声を頂きました。
   いつも思うのですが海外経験のある人は必ず握手をしてきますね。




   午後からは一般公開が始まりました。金曜日にもかかわらず凄い人出です!
   さて、ここからは弊社の仕事を遂行ます。
   ㈱モビテックの田井中氏と合流して、世界に向けた新たなるチャレンジの準備です。
   モーターサイクルショーは二輪に関するモノが一同に集まっていますから、
   パーツメーカーや媒体に接触するのにとても都合が良いのです。
   弊社からの紹介だけでなく田井中氏自身も積極的に情報収集をされていました。
   新たなるチャレンジの件については後日また。


   最終日も待機していますので、お会いした時にはよろしくお願いします。

2014年3月27日木曜日

EGGer’s meeting 3.1


   チームMIRAIのスタッフであリデザイン学生でもある雄大君が代表を務める、
   四輪・二輪デザインを学ぶ学生達の選抜チームINTERCOLLEGE SAKIGAKE。

   出会いは人を変える。
   つながりは世界をも変えてゆく。
   EGGer’s meeting 3.1
   ものづくりの未来を担う若者は、集結せよ!!

   ということで、若者ではありませんが集結しに行ってきました。




   HONDA DESIGNが協賛ということでコンセプトモデルが展示されています。




   ホンダのデザイナーの講演に熱心に耳を傾けるデザイナーのタマゴ達。




   ステージまで走行して電動であることをアピールするTT零13改と岸本氏。







   未来のものづくりを担ってゆくデザイナーは電動バイクに興味がなさそうです。
   むしろ関心をしめしてきたのは実際にものづくりを担っているデザイナー。
   "ものが在る"という事の重みを知っているプロフェッショナルです。




   基本的には仕事で来ていますから多くの人に出会ってつながる事が重要なのです。
   



   気をとりなおして夜は渋谷で映画鑑賞。




   明日からは東京モーターサイクルショーです。

2014年3月25日火曜日

参戦発表会


   昨日はTEAM MIRAI パイクスピーク参戦発表会に行ってきました。
   会場は秋葉原UDX東京アニメセンター内の㈱あるあるCity。
   弊社は12年・13年と裏方でしたが今年はチームMIRAIの一員としての参加です。




   今回はプレス向けの昼の部と一般向けの夜の部の二部構成で開催されました。
   MCは昨年に続き、渋い声と楽しい司会が評判の近藤スパ太郎氏。
   定刻になり昼の部の参戦発表会が始まりました!




   チームMIRAIの代表兼パイクス参戦ライダーも務める岸本氏の挨拶。
   今年のチャレンジがマン島ではなくパイクス参戦に至った経緯を話します。
   マシンはまだ黒いカバーが掛かっています。




   アンベールしました!
   夜の発表会が残っているのでマシンの画像の拡散はNGです。




   初公開!パイクスピーク参戦マシン、TT零13改レーシングミク 2014Ver!

   ミクを含む全体のラッピングは㈱ワークバンク。
   ロゴステッカーは弊社が担当。センス良く貼れていますでしょうか?




   今年のスポンサーをして頂く㈱あるあるCityの中村様と、
   2年連続でコラボして頂いたグッドスマイルレーシングの末岡様。
   岸本氏とがっちり握手して記念撮影です。




   チームスタッフの自己紹介と記念撮影もありました。
   自分もMIRAIの青いシャツを着て岸本氏と会話形式でマシンの解説をします。
   この後は各メディアと質疑応答をして昼の部は終了。
  



   夜の部は昨年WOWOWで放送された『マン島TTレース 電動バイクで風になれ!
   チーム「MIRAI」オートバイの「未来形」に挑む』の上映からスタートします。
   MIRAIを応援してくれるフェローの方やミクのファンの皆さんが駆けつけてくれました。




   『 電動バイクで風になれ!』を製作した㈱ハイクロスの映像ディレクター、
   満若氏が撮影に来ていたので、ついでに参戦発表会をUST配信をすることに。
   



   本日、二度目のアンベール!
   ただいまよりネタバレOK画像解禁です!




   レーシングミク2014Verです!
   2013Verは可愛いミクでしたが今年は妖艶なミクってカンジですね。




   二部は応援してくださるファンが主体という事でくだけた感じで進行していきます。
   岸本氏からスマホとの連動と音の要素を盛り込みたいとの発案がありました。




   岸本氏の乾杯の音頭で懇親会が始まりました。
   当日の来場者の楽しそうな様子は広報なべみさんのツイッターでどうぞ。
   自分はカウルを外して音響メーカーの方と今後の展開の打ち合わせ。
   



   応援してくださる方からシャンパンを頂き栓を抜く岸本氏!
   コロラドの山でも同じ事ができれば最高ですね!
   パイクスピークに挑戦するチームMIRAIの応援をよろしくお願いします。




   さて、今週末の28日~30日に開催される東京モーターサイクルショーにて、
   ㈱八重洲出版のブースでTT零13改の展示があります。
   ぜひとも"モーター"サイクルの未来を自身のその目で感じとってください!
   皆様のご来場をお待ちしております!


   (26日追記 パイクス参戦発表会レポート
   http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140326_641248.html
   http://japanese.engadget.com/2014/03/25/mirai-tt-13/
   http://news.webike.net/overallDetail.do?news_id=5030

2014年3月20日木曜日

TEAM MIRAI パイクスピーク参戦発表会


   日時 3月24日(月)プレス13時~一般19時~懇親会21時~
   会場 東京アニメセンター(秋葉原UDX 4F)
   主催 TEAM MIRAI
   詳細 http://ev-mirai.com/blog/archives/2763


2014年3月18日火曜日

ロゴステッカー


   施工前


   施工中


   施工後

2014年3月10日月曜日

サーキットテスト・その2


   「キュイーン」と独特のサウンドを響かせストレートを全開で走る岸本氏。
   なんとパイクスの参戦ライダーは岸本代表自身です。




   数周後にピットイン。
   この正面アングルはTT零13のカウリングの特徴がよく出ています。
   さて、どこでしょうか?




   後ろに海が見えるのはスパ西浦は半島にあるからです。




   手早く各部のチェックをします。
   見た目は変化のないTT零13改ですが電気関係がブラッシュアップされています。
   それにともない軽量化されてハンドリングが軽快になったようですね。




   岸本氏と奥さんのアッコメカ。
   自分もいつの間にかアッコさんと呼ぶようになりました。




   再びコースインします。




   時間の許す限り走り込むライダーキッシー!




   最後は恒例のチームMIRAIの記念撮影です。
   人手の有るうちにという事でタンク・シートのラッピングも剥がしました。
   次回お見せする時は2014年仕様のレーシングミクになる予定!
   



   皆さん、お疲れさまでした!