2016年4月30日土曜日

お色直し


   昨年のT.O.Tでの転倒などでだんだんとヤレ感の出てきた韋駄天ZERO。
   鈴鹿のイベントに招待されたこともあり損傷の酷いカウリングを修理し再塗装しました。
   もちろんラッピングも貼り直すことになったのでスポンサーロゴもやり直しです。
   パイクスは時間が無さすぎて他の人に任せたのですが今回は自分がロゴを貼ります。
   相変わらず時間は無いけれど、いろいろと考えがあったので。




   優勝したマシンのロゴのレイアウトを変更するのは如何なものかと思いましたが、
   ゆくゆく博物館に展示する訳でもないし、そもそも中身のレイアウトが変わっています。
   プライベーターの1台しか無いマシンである以上、進化していくのは当然です。
   本日のBIKE!BIK!EBIKE!のデモランは大成功だったようですね。
   神電 四と並んでもビジュアルだけは遜色ないような気がしますが、どうでしょうか?


2016年4月28日木曜日

構造物


   NH6のタンクカバーとシートアッパー・シートロアーが完成しました!




   CFRPでの作り物というと皆さんは軽量化を第一のメリットに挙げると思うのですが、
   このようなモノコックの構造物がカーボンコンポジットの特性を一番生かしています。
   もちろん構造物の製作にはそれなりのノウハウが必要です。




   本日㈱エヌ・ティー・エスに発送いたしました。




   さて、NTS T.Pro Projectでは昨年の全日本ロードレース選手権J-GP2クラスに続き、
   今年はヨーロッパ選手権Moto2クラスにも参戦していて現在はランキング2位!!
   ゆくゆくは世界選手権で戦いたいという生田目社長の夢に一歩づつ近づいています。
   まだまだ力不足の弊社ですが関わらせて頂くのは本当に光栄なことです。


2016年4月27日水曜日

お知らせ


   通常業務以外にも、こんな事やあんな事をしているので大変です。





    さて、GW休業のお知らせです。

   4月30日~5月5日の6連休になります。

   それではよろしくお願い致します。

2016年4月20日水曜日

影響力


   昨日発売のヤングチャンピオン烈の『ばくおん!!』に韋駄天ZEROが登場しました!
   さすがにスポンサーロゴは省略してありますが流れ的には次号にも出そうな予感。
   自分達が関わったマシンが有名な漫画に載るというのは嬉しいものですね。




   さて本物の韋駄天ZEROは、といいますと去年のT.O.Tの練習走行での転倒で
   割れたカウリングを修理してお色直しをしています。




   30日に開催される鈴鹿サーキットのGWバイクイベントのBIKE!BIK!EBIKE!にて、
   日本を代表する電動バイクとして無限の神電とのデモランに招待されたからです。




   優勝という二文字の影響力の大きさを実感しますね。

2016年4月18日月曜日

風洞解析


   本日は㈱モビテックのテクニカルセンターへ打ち合わせに行ってきました。
   3月に行われた風洞実験の解析結果と城里テストコースでの走行実験をもとに、
   EV-01の空気抵抗を改善するための変更点を検討します。
   風洞解析の詳細は機密保持のためお話しすることはできませんが、
   一つ言えるのはバイクの空力の要であるアッパーカウルを新作することになりました。



   
   4月末に城里のオーバルコース(高速周回路)でEV-01のテストが行われる予定です。
   今日は前回の走行実験で水谷氏が指摘していた横風対策用のカウルを納めました。
   ライダーの不安を少しでも減らすことも我々の仕事だと考えています。




   JARI高速周回路でのテストに思う。  
   http://marumasumotorcycle.jp/blog-entry-4168.html#more

2016年4月15日金曜日

昨年から


  順々に進めている㈱エヌ・ティー・エスのMoto2マシンNH6のCFRP部品の製作。
   エアダクトとメーターパネル、シートカウルとフロントフェンダーに続き、
   4月からはタンクカバーとシートアッパー・シートロアーの製作を始めています。
   寸法精度を必要とする部品だけに今回はデーターでマスターモデルを削りました。
   今週は成形型まで終わりましたので来週から準備に入る予定です。
   製品が完成したらブログにまたUPしたいと思います。


2016年4月3日日曜日

JOINTS 2016


  に行ってきました。

   去年は入場するのに1時間半も待たされたので今年は12時位に会場入りしました。
   そのおかげでスムーズに入れましたがどうやら主催者側も改善してくれていたようで、
   最初に出来た入場列以降は並ぶことがなかったそうです。

   ショー自体は車の展示が無くなり純粋にバイクのカスタムショーになりました。
   そのためか全体の出展数も会場の規模的にも縮小したような気がします。
   前回はバイクのエントリーの少なさを車でカバーしている印象があったからね。
   ただ単に数年前の状態に戻っただけだという意見もあります。
   



   自ら日本一のカスタムバイクショーを謳うだけあって見所はやはりカスタムバイク。
   メーカーのデザイナーが手掛けるコンセプトバイクも見応えはありますが、
   ショップのビルダーが製作するカスタムバイクも見せ場がたくさんあります。
   メーカーが提案しているヘリテイジカフェの元はカスタムビルダーが発信したもの。





   ショップは技術的にもアイデア的にも面白いことをやっているので勉強になります。
   若干の違法性と危険性があるからメーカーは絶対にやらないし、やれない。
   プロの設計屋からすればNG案件なんだろうけれど彼らは実際に走らせていますから。





   数ある出展者の中でデザイン力と技術力を感じたのがROUGH CRAFTS
   台湾から来日した主宰のウィンストン・ヨー氏です。




   ハイテックなのにそう魅せないのは東洋人ならではの感性でしょうか。
   モノ作りをしたことのある人間なら下の画像を見ればヨー氏の凄さが分かるはず。







   仕事を兼ねて来ていますので当然こういった物もチェックしていきます。






   物だけでなく人との出会いが一番重要だったりします。
   出会いが人脈に繋がっていくかは自分次第。エネルギーのいる仕事です。





   大切なのはやっぱり出会い。

2016年4月1日金曜日

4月


  になりました。

   新年度からはスタッフを増員してお客様のご要望に応えられるよう体制を整えました。
   今までと比べ多少の無理はきくようになりましたので何なりとご相談ください。
   お仕事のご依頼をお待ちしております。

   さて、いつものようにいろいろな仕事がパラレルで同時進行しています。
   その合間をぬって弊社のプロジェクトも進めなければいけません。
   タイムリミットは刻々と迫りなかなか楽ではありませんが、まあ、何とかなるかな。