2012年8月26日日曜日

バイクのふるさと浜松 2012


  に行ってきました。

   今回のバイふるのテーマは"バイクとデザイン"という事でデザイナーの
   講演がありました。(左からスズキ高次氏、ホンダ三輪氏、GK一条氏です。)
   3人のデザイナーさんの話がとても面白くて、たいへん参考になりました。




   さて、気になる車両はやはりホンダのRCE(EVコンセプトモデル)です。
   TT零12を製作する前に名古屋モーターショーで一度見ているのですが、
   今回は製作後なので違った視点や発想で観察する事ができました。




   バイふるは今回で10回目の開催になります。
   以前は国内メーカー4社のMotoGPマシンが展示されたり、
   アフターメーカー数社がブースを出展していたりと賑やかでしたが、
   最近はチョット寂しくなってきた感じがしますね。。ガンバレ浜松市!!
   

2012年8月13日月曜日

2012 パイクスピークヒルクライム


   以前に紹介した㈱タジマモーターコーポレーションが参戦している
   2012 パイクスピークヒルクライムの決勝が12日に行なわれました。
   3日間の予選が全てトップタイムだったので期待をしていましたが、
   決勝は残念ながらモーターのトラブルでリタイヤという結果に。。

   チームはリベンジを誓い、来年もチャレンジを続けていくそうです!!


2012年8月8日水曜日

お知らせ


   夏季休業のお知らせです。

   8月12日~8月19日の8連休になります。

   よろしくお願いします。

2012年8月5日日曜日

GULL CRAFT


   表(A面)の『出会い』のエントリーで書いたガルクラフトの話でも。

   20年以上前の事、自分は東京モーターサイクルショーに個人出展をしていました。
   この頃のサイクルショーは個人出展枠があってプロを目指す人達の発表の場でした。
   諦める人がいる中、プロになった人もいます、ガルクラフトの作場氏もその1人です。

   92年に作場氏が出展していた未来風デザインのオートバイが気になり見ていると、
   「どうですか?」と話かけてきたので「ちょっと古いですね。」と言った記憶があります。
   ヒドイ奴ですね。ホントにすみません。。あの頃はトンがっていたもので。。。

   その後、作場氏はガルクラフトを立ち上げ、自分はあるパーツメーカーに転職をして、
   同時期にグースのカスタムを発表したり、それぞれにアフターの展開を始めたりと、
   なんとなくお互いに気になる存在でした。(自分だけかな?)

   で、昨年のホットロッドショーで20年ぶりの再会ですが、相変わらずイイ感じです。
   作場氏の作風はレトロフューチャーなのですが、最近はアルミ板金にはまっていて
   表現方法が増えた分だけセンスも上がっています。(作らないのはシートだけ?)

   今日、電話で「今年は出展します?」と聞いたら「エンジン(本人の)が掛からない。」
   と言っていましたが、例のハーレーをぜひ出展してください!期待しています。


2012年8月3日金曜日

出会い


   せっかくなので黒川デザイナーとの出会いの話を。

   去年の12月に横浜ホットロッドカスタムショー2011を見学に行きました。
   日本のカスタムショップの高い技術力と芸術性を誇れる素晴らしいイベントです。
   基本的には車のショーだったのですが、ここ数年オートバイの出展が増えてきて
   半々位になっています。(オートバイはハーレーが5割、SRが3割、その他2割。)

   いろんなブースを見て回っていたところカフェレーサースタイルのグースを発見!
   「これは激ツボだな。」と感動して出展者を見るとガルクラフトの作場氏でした。
   (作場氏との出会いも長くなるので近いうちにまた書きたいと思います。)
   20年ぶりなので挨拶をしようと待っていると作場氏と黒川氏が来ました。

   「お久しぶりです。」と名刺交換すると作場氏が黒川氏を紹介してくれました。
   「始めまして。」 
   黒川氏は数年前に㈱GKダイナミックスを退職されていて、
   フリーランスの工業デザイナーとして独立されたばかりでした。
   「このような仕事をしています。」と黒川氏に話をすると、
   「レースなら面白い案件がありますよ、、電動ですが。」

   実は自分も㈱プロスタッフがマン島TT Zeroクラスに参戦している事をチェックしていて
   チャンスがあれば関わりたいと思い、関係しているイベントに足を運んでいたのですが
   なかなかコンタクトができなくて「縁が無いな。」と、諦めてかけていたところでした。


   「ぜひ、関わらせてください!!」


   数週間後、黒川氏と㈱プロスタッフの岸本氏(現㈱MIRAI代表取締役)が弊社に
   来社してくださり、2012年マン島TT Zero参戦のプロジェクトがスタートしました。


   工業デザイナー 黒川祐介
   http://www.facebook.com/designedbyyusukekurokawa/timeline

2012年8月2日木曜日

デザイナー


   本日、先月末のビジネスマッチングフェアにEVスクーターを出展されていた
   ㈱ミニモ代表取締役でありデザイナーの江本氏と、
   TT零12のデザイナーの黒川氏と2人そろって来社してくださいました。

   両デザイナーとも以前からお知り合いのようでして、、本当に世の中狭いです。

   江本代表はスズキ㈱のデザイナーもされていたので昔話で盛り上がりました。
   そしてデザイナーさんと会話をすると当然デザインの話になっていくのですが、
   デザイナーでないと理解しずらい、面とか線のディテールやニュアンスの事を
   今回もついつい熱く語ってしまいました。。すみません。

   最近はいろんな出会いに縁を感じていますので、これからもよろしくお願いします。




   株式会社 ミニモ  http://www.minimo.co.jp/jp/home.html