2015年4月9日木曜日

デザイン検討会・その4


   本日はモビテック・ボンネビルレーサーEV-01のデザイン検討会に行ってきました。
   メンバーは㈱モビテックのスタッフとマルマスの水谷氏、未来輪業の黒川氏、
   そして弊社からは自分、青島です。

   デザインと言っても形は既に決まっているのでカラーリングやロゴの方です。
   黒川デザイナーはスタイリングたげでなくグラフィックも守備範囲なので助かりますね。
   特にテクニカルスポンサーのロゴの寸法と位置は本当に悩みますから、
   塗装も担当する弊社としては黒川氏がCADで展開してくれるのは嬉しいかぎりです。

   ゼッケンは規則で電動クラスは緑地に白文字になっています。
   上手くデザインしないとイタリアントリコロールになるから難しい組み合わせです。
   自分的にはモビテックのスタッフに好評だった深緑のゼッケンよりも薄緑の方が好み。
   人間が古いのでどうしてもGP250のマルボロカラーを連想してしまいますね。




   ミーティングの帰りに別件で㈱エム・エス・ケーに寄ります。
   EV-01のフレームはステアリングヘッドとトップチューブが溶接されていました。
   レーザーカットで製作の治具にノウハウがあるので引きの画像はお見せできませんが、
   この溶接ビードを見ただけでもワクワクしてきますね。




   モビテック・EVバイクプロジェクト~Vol.11 外装(カウル類)開発について~
   http://blog.mobitec.co.jp/main/mblo/archives/2015/0408_093506.html